那覇のエイサー踊り隊

「一万人のエイサー踊り隊」は毎年、8月の最初の日曜日に開催されるお祭りです。

エイサーは沖縄の伝統芸能で、お盆に帰ってくる祖先の霊を出迎えるために行われます。太鼓を叩きながらヘーシと呼ばれる独特の掛け声に合わせて踊ります。

踊り手は沖縄各地の青年会が中心ですが、小さな子どもなども参加しています。若さあふれる生き生きとしたエイサーを見ていると、それだけで元気になるという人も少なくありません。

飛び入り参加もできる

エイサーを見ていると「せっかくなら見るだけではなく、一緒に踊りたい」とウズウズしてくる人もいるはずです。一万人のエイサー踊り隊では飛び入り参加が可能です。

飛び入りとはいえ、しっかりと練習時間が設けられおり、飛び入りできる人数には制限があります。参加希望の方はお早めに。